印象を変える外壁塗装

外壁塗装で家の印象を変える

外壁塗装で家の印象を変える マイホームのメンテナンスとして、新築から10年前後を目安に行いたいのが外壁の見直しです。
塗装仕上げの家の場合ですと、外壁塗装を行うことによって防水や遮熱効果がプラスされ、住宅としての寿命を延ばすことができます。
塗装のもう一つの大きな効果として、家の印象を変えるという楽しみもあります。
塗装に利用できる色は塗料ごとに20から40色のバリエーションがあるので、好みのイメージに変えることも簡単です。
外壁塗装で失敗しないためには、色の持つ雰囲気を把握して選ぶのがコツです。
たとえばシンプルな外観が好みの方や周辺との調和を考える方には、ベージュ系の塗料が人気です。
明るさよりも落ち着きを重視したい場合には、シックなブラウン系が選ばれています。
ほっとするような暖かみのある家にしたい時には、ナチュラルなオレンジやピンクの暖色系が最適です。
外壁は面積が大きく、小さな色見本ではわかりにくいこともありますので、専門家に相談しながら決めることも大切です。

住宅が見違える外壁塗装

住宅が見違える外壁塗装 住宅をグレードアップする1つの方法として、外壁塗装があります。
一般的に外壁塗装は住宅を長持ちさせるために定期的に行わなければならないものですが、この際に一工夫することで、住宅が見違えるように美しくできる場合があるのです。
最近では様々な効果のある塗装方法が開発され、実用化されています。
熱の吸収を防ぎ、冷暖房効果を高める耐熱塗装や、外壁が汚れるのを防ぐために汚れが付着しにくい構造を持った塗料など、様々なものが開発されています。
そのためこれらの塗料を効果的に利用することで、これまでとは見違えるような効果を発揮することができるのです。
さらに最近では、外壁塗装を行う代わりにサイディングを取り付けると言うケースも増えています。
この方法を用いることで外観を大きく変えることができ、家を立て直したかのようなイメージを与えることも少なくありません。
信頼できる業者に相談した上で、自分のイメージを実現するためにどのような手法があるのかを提案してもらうことが効果的な外壁塗装を行う良い方法です。

新着情報

◎2018/11/2

既存の外壁に合った種類
の情報を更新しました。

◎2018/7/4

外壁塗装をDIYで
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

外壁塗装の費用相場は?
の情報を更新しました。

◎2018/1/10

リフォームするなら外壁塗装
の情報を更新しました。

◎2017/10/5

屋根葺き替えの時期
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「外壁 断熱」
に関連するツイート
Twitter

加賀原PJ 外壁工事が間も無くスタート。 内部は吹付け断熱が施工完了👍 #マルナカホーム#注文住宅#工務店#工事中#外壁#ラップサイディング#吹付け断熱#こだわり#家づくり#オーダーメイド#新築#横浜 instagram.com/p/BxzPSBJgAl-/…

Twitterマルナカホーム ZERO@marucube3434

返信 リツイート 18:49

都内の外壁塗装ならぜひ「足場代」無料のデリアズプランへお問い合わせください! 遮熱・断熱・光触媒塗装、外壁塗装、屋根塗装、コーキング、防水、タイル注入etc 家のことなら小さい事でもご相談ください。 deliasplan-paint.com

Twitterブランコ作業・外壁塗装ならデリアズプラン@deliasplanpaint

返信 リツイート 11:28

「住宅の断熱・気密化」と「熱損失係数」② 建物を断熱化すれば屋根や外壁、床等から逃げる熱は少なくなり、また気密化すれば開口部から逃げる熱は少なくなる。よって建物を断熱・気密化すれば熱損失係数は小さくなる。

Twitter( ◔ิ⊖◔ิ)環境工学bot@kankyoukougaku

返信 リツイート 4:43

「住宅の断熱・気密化」と「熱損失係数」 住宅の断熱・気密化とは住宅の外壁等を断熱・気密化し建物の保温性を高めることである。熱損失係数とは屋根や外壁、床等から逃げる熱と開口部から逃げる熱の合計を延べ床面積で割ったものである。

Twitter( ◔ิ⊖◔ิ)環境工学bot@kankyoukougaku

返信 リツイート 4:13

70年も補修なしかい?屋上の防水も外壁も窓の断熱も15年も過ぎりゃ大規模工事さ キーワードは「定期借地権」。プロが「渋谷の大規模タワーマンション」に注目する理由 My Favorite Thing 私のお気に入り「三井不動産レジデンシャル株式会社パークコート渋谷 ザ タワー」 bunshun.jp/articles/-/113…

都内の外壁塗装ならぜひ「足場代」無料のデリアズプランへお問い合わせください! 遮熱・断熱・光触媒塗装、外壁塗装、屋根塗装、コーキング、防水、タイル注入etc 家のことなら小さい事でもご相談ください。 deliasplan-paint.com

Twitterブランコ作業・外壁塗装ならデリアズプラン@deliasplanpaint

返信 リツイート 昨日 11:28

「住宅の断熱・気密化」と「熱損失係数」② 建物を断熱化すれば屋根や外壁、床等から逃げる熱は少なくなり、また気密化すれば開口部から逃げる熱は少なくなる。よって建物を断熱・気密化すれば熱損失係数は小さくなる。

Twitter( ◔ิ⊖◔ิ)環境工学bot@kankyoukougaku

返信 リツイート 昨日 0:43

「住宅の断熱・気密化」と「熱損失係数」 住宅の断熱・気密化とは住宅の外壁等を断熱・気密化し建物の保温性を高めることである。熱損失係数とは屋根や外壁、床等から逃げる熱と開口部から逃げる熱の合計を延べ床面積で割ったものである。

Twitter( ◔ิ⊖◔ิ)環境工学bot@kankyoukougaku

返信 リツイート 昨日 0:13

返信先:@guccl_men_men 100万円の使い道は外壁に地震のせいで縦のヒビが入ってるので、それ塞ぐのと断熱効果のある壁塗りで夏を多少マシに過ごせるよう、リフォームしたい。

山盛り断熱材と、パワーボード外壁のおかげで壁が分厚く防音もかなり良い。窓閉めてたら外でお隣さんが喋ってるの気付かない。これはとても良かった。